Dlulela kumxholo

築220年超の藍商の屋敷/季節野菜・果物の収穫体験付き

I-SuperhostIshii-chō, Myōzai-gun, Tokushima-ken, Japan
Yonke indlu sinombuki zindwendwe onguShizuya
Iindwendwe eziyi-52 amagumbi okulala ayi-iibhedi eziyi-0Igumbi lokuhlambela eli-1
Indawo yonke
Iza kusetyenziswa nguwe yonke le indlu.
Ukucoca Okuphuculiweyo
Lo mbuki zindwendwe uzibophelele kwinkqubo yokucoca ephuculiweyo enamanyathelo ayi-5 yakwa-Airbnb. Funda okungakumbi
UShizuya yi-Superhost
Ii-Superhost ngababuki zindwendwe abakwizinga eliphezulu nabazimiseleyo ukulungiselela iindwendwe zihlale kamnandi.
Imithetho engokurhoxa
Faka iintsuku zohambo lwakho ukuze ufumane iinkcukacha zokurhoxiswa koku kuhlala.
Imithetho yekhaya
Umbuki zindwendwe akazivumeli izilwanyana zasekhaya okanye ukutshaya. Fumana iinkcukacha
『懐和の里』ーKAIWA NO SATOー

当古民家は「藍」の華やかな時代、文化元年(1804年)築の藍屋敷です。
母屋・寝床(藍を寝さす納屋)は老朽化で取り壊しましたが、当時を少しでも忍ばれるよう歴史ある客間と庭園を保存し、農家民宿としてご利用頂いています。

東京オリンピックエンブレム・ジャパンブルーの源である「藍」は吉野川下流域の肥沃な土地に育ち、徳島県(阿波藩)に大きな富をもたらしました。
藍に関する文化財並みの古文書も残っておりますので、ご覧いただけます。心和む懐かしい一時とジャパンブルーの魅力をご満喫ください。
====

隣接の畑でできた四季の果物や野菜はご自由に採ってお食べ頂けます。
※夏〜秋はたわわに実ったイチジクをお好きなだけどうぞ。

【果物】
春:甘夏
夏:スイカ、グリーンボウル(メロン)
秋:イチヂク、ザクロ、さつま芋
【野菜】
春:じゃが芋、とうもろこし、筍、フキ、こんにゃく
夏:ミョウガ、ピーマン、茄子、トマト、唐辛子、胡瓜
秋:じゃが芋、こんにゃく
冬:大根

※収穫は季節・天候によりますので、ご希望される場合は事前にお聞きください。
====

Indawo
江戸末期の古民家ですが、代々家族が大切に扱ってきた客間にお泊り頂きます。
藍の隆盛期の客間で数寄屋風書院、天井・欄間は屋久杉、床・建具は漆塗り、精緻な釘隠しを使った6帖・8帖の部屋で、夏場は吊蚊帳を使い、昔の懐かしい雰囲気を味わっていただけるものと思います。

2つの客室は、ふすまで仕切るのみで、完全な別室にはならず、また、エアコンも1台のみですので、ご了承ください。

素泊まりのみですので、お食事はキッチンで自炊、あるいは外食でお願いします。出前も可能です。
バーベキューの設備も用意可能ですので、事前に依頼ください。

自炊の食材は最寄りの農家直販の店「百姓一」や、徳島県内全域から集めた農水産物・加工品を揃えた「阿波食ミュージアム」がおすすめです。
辛口のお酒をご希望の方は最寄りの鳴門金時焼酎製造元が近くにありますのでおすすめです。
====

Ukungena kondwendwe
寝室、キッチン、シャワー室、洗面、トイレ
 ※お風呂(バスタブ)は母屋にありますので、ご利用される際はご案内します。
特に寒い日は、バスタブで温まりください。
====

Ezinye izinto ekufuneka uziqaphele
= 体験メニューをご希望の方へ =
石井町内には、さまざまな体験ができるお店、場所がそろっています。いずれも当家より車で10分かからない場所ですが、受け入れ側の準備もありますので、体験メニューをご希望の方は、事前予約(3日前まで)をお願いします。3日前を切ると、ご希望の体験メニューを予約できない可能性があります。

■藍に興味のある方
石井町内に「阿波藍製造所」があり、藍の栽培から、藍染の原料となる蒅(すくも)作り、藍染まで全ての工程を見ることができます。
国の文化財指定を受け藍の伝承に努めています。藍の葉を発酵させる作業は、商品を左右する最も重要な作業です。
その他、藍屋敷「田中家」が重要文化財に指定されていますが、建物の見学のみです。
藍染体験をご希望の方には、隣町の藍住町「藍の館」又は、上板町の「技の館」にご案内します。
染の料金は各会場で別途必要です。染め商品1gにつき15~30円です。


■陶芸教室
藍の茎を燃やした灰を釉薬の材料に使った焼き物を製作している「繭窯」も楽しめます。若い2代目オーナーが積極的に研究しており、焼き物教室も主宰しています。
自分だけの藍色のマイカップに挑戦も楽しみですよ。


■農業体験
様々な農作物の収穫、植え込みを経験することもできます(作物により季節・天候があり事前にご相談ください)。
コメの田植え(5月)収穫(10月)。
春・夏野菜(じゃが芋・里芋・スイカ・キュウリ・トマト・茄子・トウモロコシ・キャベツ他)の種蒔き植付(3~5月)収穫(5~9月)。
果実の収穫(イチジク・甘夏・柿・・他)その他タケノコ・蕗他。

■農産物の加工
自然派ハム工房「リーベフラウ」での手作りソーセージ教室。
ハムメーカー「リーベフラウ」では、徳島”阿波美豚”使用、無添加のドイツ仕込みのハム・ソーセージを製造、味わい深い商品で私の推奨品です。ソーセージの腸詰体験等の作業体験ができます(要予約)。バーベキューも出来ます。


■鳴門金時蒸留所、焼酎仕込体験(期間限定)
最寄りの「鳴門金時蒸留所」は、徳島で有名で高価なサツマイモ”鳴門金時”を使用した爽やかな舌さわりの風評高い焼芋焼酎です。時節が合えば仕込み作業の体験もできます。
明治34年創業の老舗で、現社主は徳島古代歴史の造詣深い情熱家です。
====

Inombolo yelayisensi
I-Hotels and Inns Business Act | 徳島県東部保福祉局 | 第44122号
『懐和の里』ーKAIWA NO SATOー

当古民家は「藍」の華やかな時代、文化元年(1804年)築の藍屋敷です。
母屋・寝床(藍を寝さす納屋)は老朽化で取り壊しましたが、当時を少しでも忍ばれるよう歴史ある客間と庭園を保存し、農家民宿としてご利用頂いています。

東京オリンピックエンブレム・ジャパンブルーの源である「藍」は吉野川下流域の肥沃な土地に育ち、徳島県(阿波藩)に大きな富をもたらしました。
藍に関する文化財並みの古文書も残っておりますので、ご覧いただけます。心和む懐かしい一時とジャパンブルーの魅力をご満喫ください。
====

隣接の畑でできた四季の果物や野菜はご自由に採ってお食べ頂けます。
※夏〜秋はたわわに実ったイチジクをお好きなだけどうぞ。

【果物】
春:甘夏
夏:スイカ、…

Amalungiselelo okulala

Igumbi lokulala 1
Iimatrasi ezibekwa phantsi eziyi-3
Igumbi lokulala 2
Iimatrasi ezibekwa phantsi eziyi-2

Izinto onokuzisebenzisa

Indawo yokupaka ngaphakathi esimahala
I-Wifi
Ikhitshi
I-TV
Umatshini wokuhlamba impahla
Ukufudumeza
Indawo elungiselelwe ukusebenza
Isixhobo sokomisa iinwele
Umatshini okhupha umoya obandayo okanye oshushu
Ayikho: Ialam yomsi otyhefayo

Khetha usuku lokufika

Faka imihla yakho yohambo ukuze ufumane ixabiso elithe ngqo
Ukubhalisa xa ufika
Faka usuku
Ixesha lokuphuma
Faka usuku

4.94 out of 5 stars from 79 reviews

Ukucoceka
Ukuchana
Unxibelelwano
Indawo
Ukubhalisa xa ufika
Ixabiso

Indawo

Ishii-chō, Myōzai-gun, Tokushima-ken, Japan

・当館は徳島県東部の石井町に位置し、徳島市中心地まで車で約30分で、阿波踊りも楽しめる距離です。
・有名な大塚国際美術館もあり、渦潮で有名な鳴門市までは車で約40分です。
・山間風景・スダチの神山町までは車で20分。
・蛍・梅の美郷村や、うだつの町並み美馬市脇町までは各所とも車で40分ですので、中継ターミナルとしてもご利用可能です。
・四国霊場88ヶ所の1番~18番までは各所、日帰りで行ける距離です。連泊していただければ、更に効率的に活用頂けるかと思います。
====

Umbuki zindwendwe ngu- Shizuya

Ujoyine nge- 2018 Agasti
  • Izimvo eziyi-79
  • Isazisi siqinisekisiwe
  • I-Superhost
定年退職後、自宅の古民家を活かした活動をしたいと、夫婦二人で民宿を始めました。 敷地内にもちょっとした畑はありますが、近隣に四季の収穫などを楽しめる体験施設は多数ありますので、ご希望に応じた体験をご紹介し、より徳島を楽しんで頂きたいと思っております。
Ababuki zindwendwe abancedisayo
  • Yoko
Ngexesha lokuhlala kwakho
隣接の母屋にいますので、いつでもお声掛けください。
====
UShizuya yi-Superhost
Ii-Superhost zinamava, zikwizinga eliphezulu ibe eyona nto iphambili kuzo, kukuba iindwendwe zihlale kamnandi.
  • Inombolo yomthetho: I-Hotels and Inns Business Act | 徳島県東部保福祉局 | 第44122号
  • Iilwimi: English, 日本語
  • Izinga lokuphendula: 100%
  • Ixesha lokuphendula: ingekapheli iyure
Ukuze ukhusele ukubhatala kwakho, ungaze uthumele imali okanye uthethe nabantu ungasebenzisi iwebhsayithi okanye i-app yakwa-Airbnb.

Izinto ofanele uzazi

Imithetho yekhaya
Ixesha lokungena lingo: 15:00 - 21:00
Ixesha lokuphuma lingo:11:00
Akutshaywa
Azivumelekanga izilwanyana zasekhaya
Ezempilo nokhuseleko
Uzibophelele kwinkqubo yokucoca ephuculiweyo yakwa-Airbnb. Funda okungakumbi
Kusebenza izikhokelo zika-Airbnb zokungasondeli ebantwini nezinye ezinento yokwenza neCOVID-19
Akukho sixhobo sokuva umoya otyhefayo esichaziweyo Funda okungakumbi
Ialam yomsi

Hlola ezinye iindawo onokukhetha kuzo e- Ishii-chō, Myōzai-gun

Iindawo ezingakumbi onokuhlala kuzo e Ishii-chō, Myōzai-gun: